立ちバックスマタに燃えました

投稿日:2016年4月8日

駅の改札を出たところで女の子と合流しました。今回は私の車で移動します。ドライブを兼ねてなんてロマンチックなものではなくて、ちょっとした郊外に綺麗なラブホテルができて設備も豪華なのでそこを利用したかったのですよ。郊外ですから、車でも15分くらいなのですけど、ホテルについてお気に入りの部屋に入ります。オプションで車の中でフェラチオというのもありましたけど、すぐに入室しました。バスタブにお湯を溜めながら、しばしソファで乳繰りあってイチャイチャします。見た目以上のおっぱいの膨らみに股間がふくらんでしまって、女の子がめざとく見つけてさすさすしてくれたら、さらにカチンカチンになって、そこから二人で服を脱ぎます。パンティが私の大好きな黒で、これはたまらんとばかりにベッドに押し倒しますけど、続きはベッドでと言われて、まずはバスルームに入ります。ちんことボディ体を洗ってもらって、泡たっぷりのボディでバックスマタをしかけてきたデリヘル嬢がチョーエロいですよ。

女の子のケツバックスマタで発射です

今回でこのデリヘル店は何回目かな、けっこう来ているようでまだ4回目でした。他のお店にも行っているからだからですけど、一つのお店に絞ったほうがいいかな。それでもお店一つでは、あぶれたときにサブのお店があったほうがいいのですよ。サブといってもずっと行かなかったら一見さん扱いになりますから、適度に散りばめて利用してますよ。そして今回指名したデリヘル嬢は3回目ですからよっぽど気に入ってますよね。今回もいつもの女の子で、時間より少し早く、デリヘル嬢が来ました。「今日は何回できるかな?」なんていいながら、2回はノルマにしてますけど、それほどこだわりはもともとなかったのですよ。1回でもいいくらいでしたけど、この女の子とは波長が合うのか、割と早い時期に発射できるので、後半も余裕で2回目の発射ということですね。実際に今回も似たようなパターンになりましたよ。1回目はシャワールームでも立ち泡踊りからの立ちバックスマタという王道パターンなのですけど、これは女の子のオリジナルテクニックで、おケツに挟んでのしごきです。これは女の子もケツを振ってくれるのでメチャクチャ感じるのですよ。