女の子の内ももでスマタシコシコです

投稿日:2016年6月10日

即フェラチオの最中にデリヘル嬢が悩ましげな吐息をあげます。そこから女の子を引き寄せて横抱きにして、ブラジャーを外しておっぱいの感触を生で楽しみます。金玉袋が重くてぱんぱんになっているので、今回のリザーブになってのですけど、いい女の子に当たりましたよ。ソファに体を横にしてデリヘル嬢を私の顔に跨がってもらいます。オプションノーパン訪問でエキサイトしていたようで、股間がねっとりと湿っているのが、陰毛についたおつゆでわかります。閉じていた肉ひだを私の指先で押し広げるとさらに淫汁がしたたり落ちてくるのがなんともエロチックです。思いのほかというか、思いがけず多い淫汁を口で吸いながらねっちりとした淫汁を楽しみます。皮からちょこんと顔を出したクリトリスを指先で弾いて、ベロで舐めると腰をピクピクさせて、やがて逝ってしまいました。感度がものすごくいい女の子で、そのまま何度も逝きまくってしまいました。ぐてっとした女の子の股間を借りて、クリトリスと内ももでしごいてもらってスマタで発射しました。

いきなりバスルームで一本抜きです

女の子を脱がせてみると豊満なおっぱいと急カーブにくびれたウエストのボディラインにびっくりです。これだけのプロポーションを維持するのはどれだけ努力しなくてはいけないのだろう、なんて思いますね。親しかったデリヘル嬢はストレスからかどんどん太っていって、これはもう使えないレベルにまでなって辞めていきましたからね。それに、客も太っていっても指摘しないのですよ。豊満なボディとかぽっちゃりが好きだよなんて言いながら、次からは避けるようになりますからね。まあ客なんてそんなものでしょう。私も親しかったのですけど、変わりゆく女の子を指名しなくなりましたから。なんてことを考えながら、プロポーションの維持は並大抵ではないでしょうね。まさに美魔女というにふさわしいと思いますよ。バスルームではおっぱいを押し付けながら私のちんこに泡を塗りたくってのしごきで一気に発射してしまって恥ずかしかったですよ。デリヘル嬢が洗ってくれてすぐにフェラチオしてくれると萎えるどころかすぐに元気になったので、「これならベッドでもいけるわね」なんて言ってくれてベッドに向かいます。