女の子の日でドタキャンもあり

投稿日:2016年2月6日

何日も前から、ネットのホームページから好みの人妻を探して、ネットでリザーブしました。当日は、待ち合わせの2時間前くらいに確認のTELを入れて確定です。この時点で女の子が出勤していなかったらキャンセルになることもあるんですよ。こういうのは本当に当日、しかも場合によっては会うまでは安心できなかったりしますからね。その多くは女の子の状況ですよ。メンタル的にダメなときもあるのですけど、女の子の日でドタキャンなんてあるし、女の子とあった瞬間に「あ、始まったみたい・・」なんて言われることもありますからね。「かまわないよ」なんて強者もいるみたいですけど、さすがに生理中はダメですよね。もっとも嫌な客を断る口実にもなるみたいで、私の場合はそういうのが過去に3回ありましたから、嫌われてたのかもしれません。ですから、会うまでは本当に何があるかわからないというのが本音ですし、生理が始まりそうだなんて、前もってわからないのかな、なんて思いますけどね。ということですけど、今回はきっちりデリヘル嬢と会えましたよ。

ブラジャーのホックを外すのも大事な役目

にっこりと笑ってくれて「お久しぶりですね・・」なんて言われるとすごく嬉しくなりましたよ。この言葉って、ニュアンス的にもいろいろな意味に取れてしまうのですけど、スマイル付きになると、待ち遠しかったわ・・なんて感じに思えてしまうので、愛おしさが増してくるのです。もっとも、顔を覚えていてくれたという嬉しさもあるのですけどね。楽しくデリヘル嬢とトークをしながら最寄りのホテルまで歩いて移動しました。部屋に入ってからはバスルームの準備や、店に連絡とか、てきぱきと忙しそうに動く女の子を微笑ましく見ていました。用事が済んだのか、お互いに体を寄せあってチューから始まりました。オプションの即フェラチオをしてもらえるので、ズボンとパンツを下ろします。しゃぶってもらっているときに上も全部脱いで私だけ素っ裸の状態ですけど、女の子も器用にしゃぶりながら少しずつ服を脱いでいくのがエロエロですね。ブラジャーが見えるとホックを外してあげたりと、私が手伝うのはそのくらいなのですけど、これもかなり重要な役回りですよ。